小僧’プロフィール

ぽん母

Author:ぽん母
名前:ぽん太
性別:♂
一言:キャバリアKCスパニエル
13、4㎏⇒12,6㎏⇒10,8㎏でかキャバです。

ぽん太

名前:ラッキー
性別:♂
一言:シーズー
おりこうちゃんの次男坊
だけど、結構頑固者です。
ラッキー

名前:まろん
性別:♂
一言:アメコカ
超~甘えっ子母ちゃんのストーカーでつ
まろん

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター

ひめぽちキャラバン隊 ご報告その2

だいぶ日にちがあいてしまいました。。
我が家の「ばっちゃ」24日火葬、25日葬儀
無事に、天国へ旅立ちました
今頃はきっと、じっちゃにも会えて
仲良く手を繋いでお花畑の中を散歩してると思います。
納骨の時、和尚さんに「一番面倒をかけたお孫さん」と呼ばれたぽん母(笑)
まぁ~ごもっともすぎて返す言葉もありましぇん。

さてさて、ひめぽちキャラバン隊のつづきです。
山田町農業まつり会場の一角で、譲渡会を開催したのですが
その様子を少し・・・。
画像 073
画像 071
とっても良い~お天気(強風だったけど)
画像 054
ちと、大きなダックスちゃんを連れた、めんこいおばあちゃん
画像 056
ぬいぐるみやおもちゃを探す子
画像 063
画像 067
少なくなった食器・・・
この後テーブルの上には何も残っていなかったです
画像 078
衣類も同様で、あっと言うまにダンボールが空っぽでした。
今回がんばってくれた「山田のおばちゃん」
画像 077
そして、ひめぽちキャラバン隊もがんばったよ!
画像 045
画像 086
画像 090
画像 092
画像 093
画像 097
画像 098
犬をなでる、そばに寄り添う
ただそれだけなのに、みんな笑顔になる
君達は、最高のボランティアだね!
画像 065

今回のひめぽちキャラバン隊、大盛況で終了しました。
期間が短かったにもかかわらず物資を送ってくださった皆様
記事を読んでくれて、気に留めてくださった皆様
メールで励ましてくれたお友達


本当にありがとうございました。


でも、まだもう少し続くのだ
三陸を少し写真に収めてきたので
今の三陸をご紹介しますね!


これからの支援のことについて。
こちらで記事にしています。
今回行ってみて実感した事「まだ足りていない」
同じ山田町にある船越半島の入り江に点在する集落には
ボランティアも、物資もなかなか届かない
まして・・・・道路も震災の時のままだそうです
温度差があり過ぎ・・・です。
ここ岩手はこれから冬になり、峠はアイスバーン
なかなか行くことが出来なくなりますが・・・・。
もし送ってもいいよ~って方がいましたら連絡下さい。
送り先の住所、こちらでもわかります。
いつもお願いばっかりで恐縮ですが
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

今回協力する事できなくてごめんね><
奥に眠ってるから 用意できる余裕なくてe-330
で・・・随時受け付けるのかな?
これからってか、もぉサブいし
衣類も足りないよね・・・
コートとかあるんだけど・・・
シミ汚れあるからなぁ・・・><
なんか探してみます~☆
そして爆発寸前圧縮でwww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れ様でした。
まだまだ足りない物資...
大変だね。
まだたぶん出てくると思うよ。
そのときは 連絡します。
はやく 皆さんが普通の生活できる日が来ますように 願ってやみません。

ぽん太また大きくなった?

まだ足りない‥‥

震災直後は、洋服などの物資は
余っていた‥‥と記憶しています‥‥
それがどうなったのでしょうね。
温度差を感じます。
残念です。
次回は、何かご協力したいと思っています。
キャラバン隊!お疲れ様でしたぁ~。

これから寒い季節、景気悪いけど、東北の人には、暖かくして冬を過ごして欲しいです。

mlyu 様

その気持ちだけでうれしいよぉ~!
いつも気にかけてくれてありがとね。
随時受け付けてますよ
でもね~第3ひめぽち基地(我が家)
去年崩壊して・・・物資で身動きとれず(笑)
なので、直接山田のおばちゃん宅へ送ってもらってます。
爆発寸前圧縮、おばちゃんもビックリするかもね~(笑)



ひでちゃん 様

今回もありがとうでした。
もう~物はいらないのでは?って思っていたので
少しビックリしちゃったけど
山田のおばちゃんや地元の方とお話してると
まだまだ足りないんだなぁ~何もかもがって思った。
大きなことは出来ないけど、コツコツやるしかないよね
何かあったら、またまたおねがいします。




メルポポ 様

えっ・・・・・目の錯覚じゃないのぉ~(笑)




ラッキーパパ 様

まだ足りないんです。
余っていたって報道や、毛布にカビって報道や・・・
でも現実は、船越半島の突端の集落には
何も届いていない・・・それどころか道路は水没したままだとか・・
温度差があり過ぎでしょ!
今回からは、随時受け付けしています。
何かあったらヨロシクおねがいします。




メルポポ 様

ホント、みんなが暖かく過ごせる冬であってほしいですね
物資だけじゃなく・・・・心も
非公開コメント

☆☆☆
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -